【AdMob】ロリポップサーバーでapp-ads.txtを設置する

アプリにAdMobを導入する場合、
app-ads.txtを用意する必要があります。

その際、問題になるのがapp-ads.txtファイルの設置場所です。
無料のレンタルサーバーを借りる等、色々設置方法がありますが、
私は、有料ではありますがWordPressやデータベースが利用可能なロリポップサーバーをオススメします。

私はAdMobを使い始めた当時ホームページやブログをいつか作ろうと思っていた為、
ロリポップサーバーライトプラン(月\220)を契約しました👍

プランの詳細はこちらの【利用料金】から確認出来ます。

app-ads.txtの設置方法

ロリポップサーバーを契約したら、
ロリポップサーバーの管理画面にログインして
サーバーの管理・設定>ロリポップFTP!をクリックします。

FTPの画面が開きますので、新規ファイル作成を押します。

ファイル名の欄にapp-ads.txtと入力します。
Google AdMobの管理ページに移動して、
アプリ>すべてのアプリを表示>app-ads.txt>APP-ADS.TXTの設置方法とクリックしていき
コード スニペットをコピーします。
ロリポップFTPの画面に戻り、一番大きな入力欄に貼り付けをして、保存して完了です。

GooglePlay、AppStoreに反映

ロリポップサーバーの管理画面の
ユーザー設定>アカウント情報でサイトアドレスが表示されますので、コピーします。
コピーしたアドレスを
GooglePlayConsoleのストア設定>ウェブサイト
AppStoreConnectのバージョン情報>マーケティングURLに貼り付ければokです。
※iOSのアプリを既に配信済みの場合は、アプリバージョンアップを行わないと反映されません。

以上、ロリポップサーバーを使ったapp-ads.txtの設置方法でした。
ゲームを作り続けていくと、サークルホームページや
ゲームの公式サイトを作りたいと思う時がきっと来ると思います。
是非、ロリポップサーバーの使用を検討してみてください😆


ロリポップサーバーでは、ムームードメインで取得した独自ドメインが使用可能です。
自分のサークル名やゲーム名を使ったドメインを取得してみてはいかがでしょうか😉テンション上がりますよ~

ムームードメイン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。